性的暴行容疑のロビーニョ、新天地が決定!?トルコのクラブが基本合意と発表

2018年01月22日(Mon)21時15分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

20180122robinho_getty
トルコのシヴァススポル移籍の可能性が濃厚なFWロビーニョ【写真:Getty Images】

 現在所属クラブがなくフリーとなっている元ブラジル代表FWロビーニョが、新たにトルコでプレーすることになるかもしれない。

 22日、トルコ1部のシヴァススポルはロビーニョとの契約が基本合意に達していることを発表。23日には同選手がシヴァスに到着し、正式な契約が結ばれると明かしている。

 ロビーニョは、ミランに在籍していた2013年にブラジル人男性5人と共に23歳のアルバニア人女性に性的暴行を加えた疑いで昨年11月に告訴されており、イタリア裁判所からは9年の禁錮刑を言い渡されていた。

 これに対し、ロビーニョは否定的な態度を示しており、上訴手続きを進めていた。全ての判決が下されるまでは、刑が執行されることはない。

 一方で、スペイン紙『マルカ』は、ブラジル憲法の犯罪人引渡し禁止規定やヨーロッパ犯罪人引渡し条約の規定に言及し、未だ収監の恐れがあるロビーニョの移籍実現に対し疑問を呈している。

【了】

新着記事

↑top