アザール、噂のレアル移籍について…「チェルシーのみに集中している」

2018年01月23日(Tue)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20180123_eden-hazard-_getty
チェルシーのエデン・アザール【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが移籍の噂について口を開いた。

 現地時間20日に行われたプレミアリーグ第24節でチェルシーはアウェーでブライトンと対戦し4-0で勝利した。試合後アザールは噂されているレアル・マドリーへの移籍について「今はチェルシーのみに集中している。クラブとの契約は2年残っているしここで幸せだ」とコメントしている。

 先日、アザールの父親がベルギーメディア『LeSoir』のインタビューで「息子はレアル・マドリーに移籍しやすくなるためにチェルシーとの契約延長を断った」とコメントしていた。

 その事について問われたアザールは「父親は幾つか間違った事を語ったようだ。彼とは今回の件について話をした。心配ないよ」と改めて早期のマドリー移籍について否定した。

 マドリー首脳陣は現在のチームを引っ張るBBC(カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド)に代わる新たな攻撃陣にアザールを迎え入れたい構想を持っているとスペイン紙『マルカ』が伝えていた。

 これまで何度もアザールのマドリー移籍話は噂に上がっていた。しかし今回本人の口からチェルシーへの愛着ある発言が出たことでこのまま残留するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top