セリエA連覇貢献のユーベMF、今季限りでチーム退団決断。夏にフリーで移籍へ

2018年01月26日(Fri)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

クワドォー・アサモア
ユベントスに所属するクワドォー・アサモア【写真:Getty Images】

 ユベントスに所属する29歳のガーナ代表MFクワドォー・アサモアが、今季限りでのチーム退団を決断したようだ。25日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、アサモアの契約期間は今年6月までだが、ユベントスとの契約延長は行わず、今季終了までの契約を全うする決断を下したとのこと。

 ルール上、契約満了6ヶ月前から選手は移籍先クラブとの仮契約合意が可能となっているため、関心を示すインテルやローマなどと交渉を行う可能性はある。ただ、今冬ではなく夏の移籍市場でチームを去ることになりそうだ。その場合、移籍金ゼロでチームを去ることになる。



 アサモアは2012年にウディネーゼからユベントスに移籍。2013/2014シーズンはリーグ戦34試合に出場し2得点5アシストの活躍を見せて2011/2012シーズンから続くリーグ連覇に貢献した。同シーズンのセリエAベストイレブンにも選出されている。その後は度重なる怪我により出場数を減らしていた。

【了】

新着記事

↑top