インテル“黄金期”の伝説的38歳GK、引退報道を一蹴。古巣フラメンゴで現役続行

2018年01月30日(Tue)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジュリオ・セザール
GKジュリオ・セザール【写真:Getty Images】

 ブラジル1部のフラメンゴが29日、公式ツイッターを通じて38歳の元ブラジル代表GKジュリオ・セザールがチームに加入したことを発表した。

 伊メディア『フットボール・イタリア』によると、契約期間は3ヶ月間で契約満了後に現役引退する見通しだという。セザールは昨年11月、所属していたポルトガル1部のベンフィカと双方合意のもとで契約を解除しチームを退団していた。オファーがなければ引退するとも語っていたが、古巣のフラメンゴに加入することが決まり短期間だけ現役続行することになる。

 セザールは1998年に母国の名門フラメンゴとプロ契約を結び2005年までプレー。同年にインテルへ移籍すると、2009/2010シーズンはチャンピオンズリーグ、セリエA、コッパ・イタリアの3冠達成を経験し、2005/2006シーズンから2009/2010シーズンまで続いたセリエA5連覇にも大きく貢献している。多くの主要タイトルを獲得しており、まさにインテルの“黄金期”と言える時代の正守護神だった。

【了】

新着記事

↑top