マンC、マフレズ獲得から撤退へ。レスターの要求に答えられず交渉決裂

2018年02月01日(Thu)2時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リヤド・マフレズ
リヤド・マフレズはレスター残留へ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティは今冬最後の交渉をまとめることができなかったようだ。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが、一斉にレスター・シティのMFリヤド・マフレズ獲得失敗を報じた。

 移籍市場が開くたびにレスター退団が噂になるマフレズだが、今回はシティとの交渉のためクラブにトランスファーリクエスト(移籍志願書)を提出していたと伝えられている。しかし、レスター側に主力を手放す意思はなかった。

 シティはこれまで3度のオファーをレスターに拒否され、31日になって総額6500万ポンド(約100億円)にのぼる「現金+選手譲渡」のパッケージオファーを提示したという。しかし、4度目も実らず。

 レスターはシティに対し「現金+選手譲渡」で総額9500万ポンド(約147億円)を要求したようだ。やはりマフレズを手放すのであれば、代役になれる選手を確保しなければならない。シティ側が誰の譲渡を提案したかは判明していないが、150億円にも迫る要求を呑むことはできなかったとみられる。

 また、シティは並行してウクライナの強豪シャフタール・ドネツクに所属するブラジル代表MFフレッジにも触手を伸ばしていたようだが、こちらも拒否されてしまった様子。冬の移籍市場でクラブ史上最高額を支払ってアスレティック・ビルバオからDFエメリック・ラポルトを獲得し守備の強化には成功していたが、攻撃陣の補強は失敗に終わりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top