“ネイマール2世”が久々ゴール。インテル移籍後悔せず、ブラジル復帰初戦で結果

2018年02月11日(Sun)12時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ガビゴル
ガビゴルことFWガブリエウ・バルボサ【写真:Getty Images】

 インテルからブラジルのサントスにレンタル中のガビゴルことFWガブリエウ・バルボサが、ゴールを取り戻した。ブラジル復帰戦でいきなり得点を挙げている。

 すでにブラジルA代表も経験していたガビゴルは、2016年にインテルに移籍した。だが、イタリアではほとんど出番が与えられず、公式戦1ゴール(2017年2月19日ボローニャ戦)という結果に終わった。今季前半戦はポルトガルのベンフィカにレンタルされたが、ここでも出番は増えず、カップ戦での1ゴールが唯一の得点だった。そのため、今年に入って古巣のサントスに戻っている。

 サントス復帰初戦となったフェロビアリア戦で先発入りしたガビゴルは66分、右サイドからのパスをペナルティアークでコントロール。ファーストタッチで左に持ち出してDFをかわすと、そのままゴールを決めた。

 リオデジャネイロ・オリンピックでネイマール、ガブリエウ・ジェズスと並んでプレーしたガビゴルは、インテル移籍で順調だったキャリアにブレーキがかかった。それでも、最近のインタビューで「インテル移籍を後悔していない」と話し、前を見ていることを強調している。

 ブラジルで良いリスタートを切ったガビゴル。一歩先を行った同世代の選手たちにこれから追いつけるだろうか。

【了】

新着記事

↑top