レアル生え抜きDF、イタリア移籍か。世界一の目利きSDが“縁の下の力持ち”に関心

2018年02月16日(Fri)23時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ナチョ
レアル・マドリー生え抜きのナチョ・フェルナンデスが夏に移籍か【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーの守備陣を安定感抜群のプレーで支えるDFナチョ・フェルナンデスに移籍の噂が浮上している。伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 下部組織出身のナチョは、守備的なポジションならどこでも対応できる万能性と卓越した安定感でマドリーのディフェンスを支えてきた。今季はすでに公式戦30試合に出場しており、4ゴールと高い得点力を発揮している。

 この縁の下の力持ちに目をつけたのは、セリエAのローマである。選手の潜在能力を見抜く世界一の目を持つとも言われるモンチSD(スポーツディレクター)が、ナチョの獲得に関心を示しているとのこと。

 28歳のナチョは2020年夏までマドリーとの契約を残しているが、セルヒオ・ラモスやラファエル・ヴァランらが君臨している現状、出場試合数は増えても出場時間そのものはなかなか伸びていない。ローマへ移籍すればより継続的なチャンスを得られる可能性もあるだけに、シーズン終了後の夏の移籍市場での動きが注目される。

 もしロシアワールドカップにスペイン代表として出場し、高いパフォーマンスを発揮できれば、ローマ以外にも狙われる移籍市場の人気銘柄になるかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top