レアル関心の“韓国有望株”、バレンシアで急成長。指揮官も期待「1軍選手になれるよう助けたい」

2018年02月17日(Sat)23時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マルセリーノ・ガルシア・トラル監督
バレンシアを率いるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督【写真:Getty Images】

 現在リーグ3位につけるバレンシア。チームを率いるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が、下部組織のメスタージャ(バレンシア2軍)に所属する16歳のU-19韓国代表MFイ・ガンインについて言及した。16日にスペイン紙『アス』が報じている。

 昨年、イ・ガンインはレアル・マドリーから関心を示される中バレンシアと2019年6月まで契約を延長。下部組織のフベニールB(U-17)からフベニールA(U-18)へと順調にステップアップを続けている。

 2017年12月にはスペイン3部に所属するバレンシアのリザーブチーム(メスタージャ)でプロデビューを果たした。現在はトップチームに合流して練習も行なっており、近い将来リーガエスパニョーラの舞台でプレーすることになるかもしれない。

 マルセリーノ監督はイ・ガンインについて「バレンシアは彼に大きな期待を寄せている。非常に若い選手だがトレーニングを一緒に行なっている状況だ。将来、彼がバレンシアの1軍選手(トップチーム)になれるよう助けたいと思う」と語り、期待の高さを示している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top