ユーベ、夏にミランの主力獲りを検討か。指揮官が獲得を熱望? 市場価値は40億円以上

2018年02月22日(Thu)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジャコモ・ボナベントゥーラ
ミランに所属するジャコモ・ボナベントゥーラ【写真:Getty Images】

 ユベントスが夏の移籍市場で、ミランに所属する28歳のイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラの獲得を検討しているようだ。21日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督がボナベントゥーラの獲得を望んでおり、獲得候補の一人としてリストアップしているようだ。同選手の市場価値は最低でも3000万ユーロ(約40億円)あると見積もられている。

 ボナベントゥーラは2014年にアタランタからミランに加入。昨季は負傷離脱した影響で満足のいくシーズンを送ることは出来なかったが、今季はチームの主力として公式戦30試合に出場し6得点2アシストを記録している。

 ミランの中心選手として活躍している上に2020年6月までクラブとの契約を残しているため、獲得するのは一筋縄ではいかないだろう。ただ、同選手の代理人がミノ・ライオラ氏であること、活躍とは裏腹にチーム内での年俸が相対的に低いことを考えると、オファー次第で移籍を検討するかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top