元ミランDFの中国移籍が決定。豪州代表DFと入れ替わりで江蘇蘇寧に

2018年02月24日(Sat)20時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ガブリエル・パレッタ
ミランでプレーしていたガブリエル・パレッタ【写真:Getty Images】

 中国スーパーリーグの江蘇蘇寧が23日、ミラン退団後にフリーの状態となっていた32歳の元イタリア代表DFガブリエル・パレッタの加入を発表した。

 先日、江蘇蘇寧に所属するオーストラリア代表DFトレント・セインズベリーがスイス1部のグラスホッパー・クラブ・チューリッヒに移籍したことで外国人枠が一つ空いた。この外国人枠を活用してパレッタを新戦力に加えている。

 パレッタは2015年、パルマFCを去った後にミランへ加入。すぐに主力に定着し2014/2015シーズンの終盤はほとんど試合に出場した。しかし、シニシャ・ミハイロヴィチ氏が監督に就任して以降はチーム内での序列が低くなったため2015年夏にアタランタへ期限付き移籍している。その後、2016年夏にミランへ復帰し今年1月まで同クラブでプレーを続けていた。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top