守備陣に救われたインテル。CBのヘディング2発で最下位に辛勝

2018年02月25日(Sun)6時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20180225_inter_getty
インテルがダービー前に勝利【写真:Getty Images】

【インテル 2-0 ベネベント セリエA第26節】

 インテルは現地時間24日のセリエA第26節でベネベントと対戦し、ホームで2-0の勝利を収めた。

 前々節のボローニャ戦で久々の勝利を手にしたインテルだが、前節ジェノア戦を落とし、まだ復調には遠い様子だ。

 この日も最下位のベネベント相手に苦戦。何度もピンチを迎えて、ホームの観客からブーイングもあった。

 それでも、CBがインテルを救う。66分、カンセロのCKをベシーノが触ってシュクリニアルがヘディングで先制ゴールを決めた。

 さらにインテルのセットプレー攻勢は続き、69分にもカンセロのFKから今度はラノッキアがヘディングで合わせて2-0としている。

 その後、ベネベントが退場者を出したこともあり、インテルは逃げ切りに成功。パフォーマンスに課題を残すものの、最も重要な結果を手にした。

【得点者】
66分 1-0 シュクリニアル(インテル)
69分 2-0 ラノッキア(インテル)

【了】

新着記事

↑top