今季欧州最高の「アシストマン」は? 回数はデ・ブルイネ、時間あたりでは…

2018年02月28日(Wed)20時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

フェデリコ・ベルナルデスキ
ユベントスのフェデリコ・ベルナルデスキ【写真:Getty Images】

 今季の欧州主要リーグで最多のアシストを記録している選手はマンチェスター・シティのMFケビン・デ・ブルイネだが、出場時間あたりのアシスト率ではユベントスのMFフェデリコ・ベルナルデスキが最多となっている。伊紙『トゥットスポルト』がランキングを紹介した。

 フィオレンティーナから今季ユーベに加入した24歳のベルナルデスキは、今季セリエAで18試合に出場しているが、先発は6回のみ。出場時間は計725分と長くはないものの、その時間内で6アシストを記録しており、約121分あたり1アシストとなっている。

 2位はレアル・マドリーのFWルーカス・バスケス。こちらも先発での出場機会は多くないが、950分間で7アシスト(約136分あたり1アシスト)を記録。3位にはパリ・サンジェルマンのFWネイマール(1788分間13アシスト、約138分あたり1アシスト)が続く。

 アシスト率4位はマンチェスター・ユナイテッドから1月にアーセナルへ移籍したMFヘンリク・ムヒタリアン、5位はマンチェスター・シティのレロイ・サネ、6位はユナイテッドのポール・ポグバ。7位のデ・ブルイネは最多の14アシストを記録しているが、今季全試合に先発して2317分間プレーしており、1アシストに要する時間は約166分となっている。

『トゥットスポルト』による今季欧州主要リーグのアシスト率ランキングは以下の通り。

1. フェデリコ・ベルナルデスキ(ユベントス) 6アシスト/725分
2. ルーカス・バスケス(レアル・マドリー) 7アシスト/950分
3. ネイマール(パリ・サンジェルマン) 13アシスト/1788分
4. ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・ユナイテッド→アーセナル) 8アシスト/1116分
5. レロイ・サネ(マンチェスター・シティ) 10アシスト/1548分
6. ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド) 9アシスト/1468分
7. ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ) 14アシスト/2317分
8. クリス・ブラント(ウェスト・ブロムウィッチ) 6アシスト/1030分
9. リオネル・メッシ(バルセロナ) 12アシスト/2191分
10. ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン) 6アシスト/1127分

【了】

新着記事

↑top