ギュンドアン、プレミア新記録の1試合174本のパスを達成。成功率は96パーセント

2018年03月06日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20180305_gundogan_getty
マンチェスター・シティのイルカイ・ギュンドアン【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティに所属するドイツ代表のMFイルカイ・ギュンドアンがパス本数のプレミアリーグ記録を更新した。

 現地時間4日に行われたプレミアリーグ第29節でシティはチェルシーと対戦し1-0で勝利した。

 この試合でギュンドアンは174本のパスをチームメイトに供給した。この数字はプレミアリーグ最多記録となった。これまでの記録は2011年12月にシティのヤヤ・トゥーレが記録した168本だった。なおこの日行われたサウサンプトン対ストーク・シティでストークの全選手の総パス数が162本でギュンドアン一人より少なかった。

 27歳のテクニシャンはパスの本数だけでなくその成功率も驚くほど高い。174本中実に167本、約96パーセントの確率でパスが成功したのだ。

 今季はリーグ戦21試合に出場するなどチームの中心選手としてプレーしているギュンドアン。世界屈指のパサーとしてこれからさらに成長が期待される。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top