36歳マンU主将、今季限りでの現役引退を認める。今季はリーグ戦わずか1試合の出場

2018年03月13日(Tue)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20180313_carrick_getty
マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・キャリック【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFマイケル・キャリックが今季限りでの現役引退を表明した。

 今季チームで主将を務めるキャリックは現地時間12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ対セビージャ戦の前日記者会見の席上「自分の身体が引退する時が来たと言っている」と今季限りでキャリアを終える事を認めた。

 2006年にトッテナムからユナイテッドに加入したキャリックはこれまで463試合に出場し5度のリーグ優勝や2007/08シーズンにはCLを制覇するなど数々の栄光を勝ち取ってきた。今季は不整脈による離脱などもありリーグ戦はわずか1試合のみの出場となっている。

 今年1月にはジョゼ・モウリーニョ監督から来季のコーチングスタッフに加わる事を打診されたようで、本人は「我々は現在その事について話し合いをしている途中だ。しかし恐らくそのようになるだろう」と指導者として第2のサッカー人生を歩んでいくことになりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top