マンU、両サイドバック補強は急務!?アーセナルの快速DFに白羽の矢か

2018年03月22日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20180321bellerin_getty
マンチェスター・ユナイテッドが獲得を狙うDFエクトル・ベジェリン【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドがアーセナルに所属するスペイン人DFエクトル・ベジェリンの獲得を画策しているようだ。

 英紙『イブニング・スタンダード』によると、ベジェリンの獲得を希望するユナイテッドは5000万ポンド(約75億円)の移籍金を準備しているようだ。同選手は、以前からユナイテッドの他バルセロナからも興味を示されており、一時は移籍合意報道もなされていた。

 来夏の大改革を目指すユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今月17日に行われたFAカップ準々決勝のブライトン戦後、両サイドバックのパフォーマンスに不満を示すコメントを残していた。右サイドバックのアントニオ・バレンシアは「良いポジショニングができていた」という理由で交代を免れたものの、実際に左サイドバックのルーク・ショーは前半で交代を命じられている。

 とはいえ、バレンシアは現在33歳と若くないだけに後釜探しが必要となる。足が速くフィジカル的な面で特徴のあるベジェリンは、カウンター戦術を主に志向するユナイテッドにとってはいい補強となる可能性がある。

 アーセナルが同国のライバルに主力選手を放出するかどうかはわからない。しかし、過去に元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシやチリ代表FWアレクシス・サンチェスを売却した事実があることを考えると、ベジェリンのユナイテッドへの移籍も決してあり得ない話ではないかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top