「反レアル条項」契約解除金131億円…バレンシアが18歳有望株と契約延長

2018年04月04日(Wed)14時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

フェラン・トーレス
バレンシアのフェラン・トーレス【写真:Getty Images】

 スペイン1部のバレンシアは3日、同クラブ所属のU-19スペイン代表FWフェラン・トーレスとの新たな契約にサインしたことを発表した。

 トーレスとの新たな契約は今季の残り期間プラス3年間で、2021年6月までとなる。契約解除金は1億ユーロ(約131億円)に設定されたことも発表されている。

 バレンシア下部組織で育ち、昨年11月にトップチームにデビューしたウィンガーのトーレスは現在18歳。昨年開催されたU-17ワールドカップにもスペイン代表として出場し、将来を非常に有望視されている選手だ。

 その有望株にはレアル・マドリーも目をつけていると報じられていた。以前の契約では契約解除金が2500万ユーロ(約33億円)に設定されていたが、4倍に引き上げられたことで無理やり引き抜くのは困難となる。スペイン『アス』紙はこの契約解除金について「反レアル・マドリー条項」だと伝えている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top