絶不調ジェズスの前半ヒートマップが話題。最も長い時間いた場所は…

2018年04月05日(Thu)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ガブリエル・ジェズス
ガブリエル・ジェズスの前半ヒートマップ【写真:英メディア『フォー・フォー・トゥ』のスクリーンショット】

【リバプール 3-0 マンC チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグ】

 現地時間4日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグの試合が行われ、マンチェスター・シティはリバプールと対戦し0-3の敗戦を喫した。シティに所属するガブリエル・ジェズスはフル出場を果たしたが、前半のヒートマップがFWらしからぬ結果だと話題になっている。4日に『フォー・フォー・トゥ』が報じた。

 チームの得点源であるセルヒオ・アグエロは負傷のためリバプール戦を欠場。そのため、ジェズスに期待がかかる試合となったが、ノーゴールに終わっている。同メディアによると、ジェズスが前半最も長い時間いた場所はセンターサークル内だったとのこと。「3失点したことで、3回ボールをセットしなければならなかった」と同メディアは報じている。

 それだけでなく、ペナルティーエリア内に侵入する場面はほとんどなし。後半に入って多少改善したが、前半は良くなかったようだ。英メディア『BBC』によれば、シティはリバプールよりも多いシュート11本を放っていたが、枠内シュートは0本だったという。アグエロ不在が大きく影響した試合となった。

【了】

新着記事

↑top