ユベントス、アトレティコのエース&若手DF獲りへ。バルサとの争奪戦勃発か

2018年04月06日(Fri)18時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180406griezmanngomenez_getty
ユベントスが獲得を狙うFWアントワーヌ・グリーズマン(左)とDFホセ・マリア・ヒメネス(右)【写真:Getty Images】

 ユベントスがアトレティコ・マドリーの2選手の獲得を目指しているようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙によると、イタリアの名門はアトレティコのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとウルグアイ代表の23歳のDFホセ・マリア・ヒメネスの獲得を画策しているという。特に、パウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアイン、マリオ・マンジュキッチが要求されたレベルに達していない状況から、グリーズマンは来夏の重要なターゲットとして位置付けられている。

 このフランス代表の契約解除のための違約金は1億ユーロ(約130億円)に設定されているが、ユベントスは同程度の金額を支払う準備はできているようだ。

 そうなると問題は、選手自身に移籍の意思があるかどうかということになる。グリーズマンは、先日仏紙『レキップ』のインタビューで「僕の将来はW杯前に決まる」と語っていたが、具体的な移籍先や残留の意思については明言を避けていた。

 昨夏からバルセロナがグリーズマンの動向を積極的に追っているため、同じく来夏に同選手の獲得を目指すユベントスにとっては強力なライバルになることは間違いない。ここからW杯開幕までに両者の間で争奪戦が行われる可能性が浮上している。

【了】

新着記事

↑top