MLS初のクラブW杯出場なるか!? トロントが挑む、北中米CL決勝1stレグの結果は…

2018年04月18日(Wed)12時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

トロントFC
トロントFC【写真:Getty Images】

【トロント 1-2 グアダラハラ CONCACAFチャンピオンズリーグ決勝1stレグ】

 現地時間17日にCONCACAFチャンピオンズリーグ決勝1stレグの試合が行われ、メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCはホームにメキシコ1部のグアダラハラを迎えて対戦。

 試合開始して2分にグアダラハラのロドルフォ・ピサーロに先制点を決められるが、19分にはトロントのジョナサン・オソリオが同点ゴールを決める。しかし72分、グアダラハラのアラン・プリードに勝ち越しゴールを決められ、結局トロントは1-2の敗戦を喫してしまった。現地時間25日に行われる2ndレグで逆転優勝を目指すことになる。

 今大会はMLS勢にとってまたとないチャンスだ。これまでモントリオール・インパクトやレアル・ソルトレイクなどが決勝進出を果たした経験があるものの、メキシコ勢に敗れて準優勝。メキシコ勢が12連覇を続けている状況だ。

 CONCACAFチャンピオンズリーグはクラブワールドカップ出場を兼ねている大会だが、大会名称がクラブワールドカップに改められて以降、MLS勢は一度も出場出来ていない。常連国となっているメキシコ勢の牙城を崩し、MLS勢が世界大会に駒を進めることは出来るのだろうか。

【得点者】
2分 0-1 ピサーロ(グアダラハラ)
19分 1-1 オソリオ(トロント)
72分 1-2 プリード(グアダラハラ)

【了】

新着記事

↑top