イニエスタ最後のクラシコ? 宿命のライバル対決、キックオフ時間が確定

2018年04月19日(Thu)14時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

イニエスタ
5月6日のレアル・マドリー戦はアンドレス・イニエスタにとって最後のエル・クラシコになるか【写真:Getty Images】

 今季限りでバルセロナ退団が噂されるアンドレス・イニエスタにとって、最後のエル・クラシコになるのだろうか。今季最後のレアル・マドリーとの宿命の対決の日程およびキックオフ時間が確定した。

 ラ・リーガは18日、今季の1部リーグ戦第36節の日程とキックオフ時間を発表した。バルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われるマドリーとのエル・クラシコは5月6日の現地時間20時45分(日本時間7日3時45分)キックオフで開催される。

 イニエスタは今週21日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のセビージャ戦の後、今季限りでのバルセロナ退団を発表すると見られている。マドリーはチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝に進出しているものの国王杯は敗退済み、一方のバルセロナは国王杯決勝に進出しているもののCLは準々決勝敗退に終わっていた。

 そのため今季残されたエル・クラシコはリーグ戦の第36節のみとなる。これがイニエスタにとって最後のマドリーとの試合になるかもしれない。同選手がトップチームデビューを飾った2002年10月以降、エル・クラシコではバルセロナが19勝10分15敗と勝ち越している。

 今季はスペイン・スーパーカップでのエル・クラシコこそマドリーが制したものの、リーグ前半戦ではアウェイに乗り込んだバルセロナが3-0で完勝を収めていた。

 また、ラ・リーガ1部第36節ではセルタとデポルティーボ・ラ・コルーニャによる「ガリシア・ダービー」も予定されている。こちらは欧州カップ戦出場権獲得を狙うセルタにとっても、1部残留を目指すデポルティーボにとっても重要な一戦となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top