ケディラ、今季終了後にユーベ退団の可能性。リバプールが獲得に興味か

2018年05月15日(Tue)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20171226_khedira_getty
ユベントスのサミ・ケディラ【写真:Getty Images】

 ユベントスに所属するドイツ代表のMFサミ・ケディラは今季終了後に同クラブを退団する可能性があるようだ。13日付けの伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ケディラは既にクラブ側に対し移籍の希望を伝えているようだ。本人はプレミアリーグへの移籍を目指しているようでリバプールのユルゲン・クロップ監督はケディラ獲得に興味を示している模様だ。

 先日、ケディラは独紙『ビルト』の取材で「イングランドサッカーにはいつも魅力を感じている」とプレミアリーグでのプレーに興味を示していた。また31歳のケディラはこれまでドイツ(シュトゥットガルト)、スペイン(レアル・マドリー)、イタリア(ユンベントス)各国でリーグ優勝を経験しており、欧州4大リーグの一つであるプレミアリーグでの優勝を狙っているようだと同紙では伝えている。

 なおユベントスはリバプールに所属するドイツ代表のMFエムレ・ジャンの加入が間近となっておりプレースタイルの似ているケディラがクラブにとどまった場合、出場機会を減らす可能性が考えられる。

 またリバプール側にとってもケディラはエムレ・ジャンの穴を埋めるピースと考えているようでクラブと選手の双方にとって有益な移籍となるかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top