グリーズマン、EL史上3人目の決勝戦2ゴール。なんと過去の2選手も○○だった!?

2018年05月17日(Thu)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

アントワーヌ・グリーズマン
アトレティコに所属するアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

【マルセイユ 0-3 アトレティコ・マドリー ヨーロッパリーグリーグ(EL)決勝】
 
 現地時間16日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、アトレティコ・マドリーはマルセイユと対戦し3-0の勝利をおさめた。この試合で、アトレティコ所属のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが2得点決めている。

 欧州サッカー連盟(UEFA)が公開しているデータによると、EL決勝で2得点を決めた選手は大会史上3人目だという。2009/10シーズンにはディエゴ・フォルラン(当時:アトレティコ所属)、2011/12シーズンにはラダメル・ファルカオ(当時:アトレティコ所属)が2得点を記録している。

 なんと、過去の2選手も当時アトレティコに所属していた選手だったのだ。いずれもタイトル獲得を決めており、過去10年間でアトレティコは3回もEL優勝を果たしている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top