Cロナ去ったレアル、ベンゼマが1点返すも…マンUに1-2敗戦

2018年08月01日(Wed)11時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

レアル・マドリー
レアル・マドリー【写真:Getty Images】

【マンU 2-1 レアル・マドリー ICC】

 現地時間7月31日にインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)が行われ、レアル・マドリーはマンチェスター・ユナイテッドと対戦。

 クリスティアーノ・ロナウドが去ったマドリーは、ガレス・ベイルやカリム・ベンゼマ、そして新加入の18歳ブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールを先発起用した。一方でユナイテッドは、アレクシス・サンチェスやフアン・マタ、新加入のブラジル代表MFフレッジをスタメン起用している。

 試合開始して18分、アンデル・エレーラがDF裏に送った縦パスにマッテオ・ダルミアンが抜け出し、ゴール前に折り返したボールにサンチェスがダイレクトで合わせてユナイテッドに先制点が入った。続く27分には、マタのクロスにサンチェスが頭で落とし、走りこんできたエレーラが決めてユナイテッドに2点目が入る。

 追いかける展開となったマドリーも前半アディショナルタイム、エルナンデスのクロスにベンゼマが合わせて1点を返した。それでも同点に追いつくことは出来ず、マドリーは1-2の敗戦を喫している。

【得点者】
18分 1-0 サンチェス(ユナイテッド)
27分 2-0 エレーラ(ユナイテッド)
45分+3分 2-1 ベンゼマ(マドリー)

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

FChan TV

↑top