インテル、モドリッチ獲得に仰天プラン。「中国での現役引退」を確約か

2018年08月06日(Mon)21時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ルカ・モドリッチ
ルカ・モドリッチのインテル移籍は実現するのか【写真:Getty Images】

 レアル・マドリー退団が噂されるクロアチア代表MFルカ・モドリッチに対し、移籍先の筆頭候補であるインテルが驚きの契約を用意していると、伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 インテルには中国資本が入っており、中国超級リーグの江蘇蘇寧と兄弟関係にある。そのため、インテルはモドリッチに「将来の中国移籍と現役引退」の機会を確約した4年契約を提示するという。

 現在モドリッチとマドリーの契約は2020年までとなっており、インテルはそれと比較して2年プラスになる4年契約と、年俸も大幅アップを提示して引き抜きを画策していると報じられてきた。1年目は1500万ユーロを支払ってのレンタルで、2年目に2500万ユーロでの買い取り前提の完全移籍オプションをつけての契約とも伝えられている。

 そして今回、新たな条件として「中国での現役引退」という仰天プランが明かされた。インテルはこの夏にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル獲得に失敗しており、モドリッチの加入はクラブをあげての悲願になっている。

 一方、マドリーのチームメイトはモドリッチの残留を確信している。スペイン紙『マルカ』によれば、背番号10のクロアチア代表MFと仲のいいFWルカス・バスケスは「彼がここで続けることに一切疑いはない。あなたはフットボールのことを何も知らないのかもしれないが、ルカはマドリーの選手であり、この道で続けるだろう」と語ったとのこと。

 まだ今季からマドリーを率いるフレン・ロペテギ監督も、ロシアワールドカップ終了後にモドリッチと話したと明かし「彼はこの上なく素晴らしい選手で、両腕を開いて帰還を待っている。我々は8日に合流することを申し合わせてある。私が好きな選手で、ここで彼と一緒にいられることを嬉しく思う」と移籍を否定した。

 ワールドカップのMVPが世界でも3本の指に入るであろうビッグクラブを去る決断をすれば、大きな驚きをもたらすに違いない。今季のセリエAの移籍市場はリーグ開幕の直前までしか開いておらず、モドリッチの去就は遅くとも来週中には決着がつくはずだ。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

↑top