マンU、CBの本命は誰だ!? マグワイアらに続き…今度はバイエルンDFの名前が浮上

2018年08月07日(Tue)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ジェローム・ボアテング
バイエルンに所属するジェローム・ボアテング【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドがバイエルン・ミュンヘンに所属する29歳のドイツ代表DFジェローム・ボアテング獲得に向けた交渉を行なっているようだ。6日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏の移籍市場でセンターバックの補強を考えているユナイテッド。これまでバルセロナのコロンビア代表DFジェリー・ミナ、トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴェイレルト、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイアなど、複数の名前が浮上している。

 同紙によると、今度はボアテング獲得に向けた交渉も開始したとのこと。少なくとも4500万ポンド(約65億円)必要になると同紙は予測している。プレミアリーグの移籍期間締め切り(現地時間9日)まで残り3日だが、果たしてどの選手を獲得するのだろうか。

【了】

日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

新着記事

↑top