武藤嘉紀は3戦連続で途中出場。ニューカッスル下したチェルシーは開幕3連勝

2018年08月27日(Mon)1時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

武藤嘉紀
ニューカッスルに所属する武藤嘉紀【写真:Getty Images】

【ニューカッスル 1-2 チェルシー プレミアリーグ第3節】

 現地時間26日にプレミアリーグ第3節の試合が行われ、ニューカッスルはホームにチェルシーを迎えて対戦。

 7月27日に移籍金950万ポンド(約14億円)でマインツからニューカッスルへ移籍した日本代表FW武藤嘉紀は、3戦連続でベンチ入りを果たした。開幕2連勝のチェルシーにおされる展開が続くが、ニューカッスルも必死の守りで得点を許さない。

 それでも76分、マルコス・アロンソをペナルティーエリア内で倒してしまいチェルシーにPKを献上。このPKをエデン・アザールがしっかりと決めてチェルシーに先制点が入った。武藤は79分、ファビアン・シェアに代わって途中出場を果たす。

 すると82分、デアンドレ・イェドリンのクロスにホセルが飛び込み同点ゴールを決めた。しかし87分、チェルシーのアロンソが放ったシュートがニューカッスルのイェドリンの足に当たって軌道が変わりオウンゴールから失点。結局、ニューカッスルは1-2の敗戦を喫している。一方でチェルシーは開幕3連勝となった。

【得点者】
76分 0-1 アザール(チェルシー)
82分 1-1 ホセル(ニューカッスル)
87分 1-2 オウンゴール(チェルシー)

【了】

新着記事

↑top