伊王者ユーベ、MFケディラと契約延長。「今後も中盤で不動の存在の一人」

2018年09月12日(Wed)23時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

サミ・ケディラ
ユベントスのサミ・ケディラ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのユベントスは12日、ドイツ代表MFサミ・ケディラとの新たな契約にサインしたことを発表した。契約期間は2021年までとなる。

 現在31歳のケディラはシュトゥットガルト、レアル・マドリーでのプレーを経て2015年にユーベに加入。これまで公式戦113試合に出場し、3年連続の国内2冠やチャンピオンズリーグ決勝進出などの好成績に貢献してきた。

「サミはユーベの中盤で不動の存在の一人であり、今後もそうであり続ける」とクラブはケディラの重要性を強調。その貢献ぶりをデータでも紹介している。

 2015年の加入以来ケディラは通算8882分間プレーしており、これは同期間のユーベのMFで最多。合計20ゴールも同じく中盤の選手ではチーム最多で、アシストも3年間で13を記録している。

 昨季のセリエAではキャリアハイの9ゴールを記録した。これはイタリアでプレーしたドイツ人MFとしては、同じくユーベで活躍したアンドレアス・メラーの1993/94シーズン以来で最多の数字だというデータも紹介されている。

 昨季終了後にはプレミアリーグへの移籍を希望しているという報道もあったが、結局ユーベに残留。今季もセリエA開幕から3試合に先発出場し、キエーボとの開幕戦ではリーグ全体のシーズン第1号となるゴールを記録した。

【了】

新着記事

↑top