“名将”ファーガソン氏、当時12歳の超逸材に注目していた。獲得逃した原因は?

2018年09月14日(Fri)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アレックス・ファーガソン
アレックス・ファーガソン氏【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属する18歳のウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥは、元マンチェスター・ユナイテッドの“名将”アレックス・ファーガソン氏も注目する超逸材だったようだ。13日に英紙『マンチェスター・イブニングニュース』が報じている。

 同紙によると、ファーガソン氏がまだユナイテッドを率いていた2013年、当時12歳のアンパドゥに注目していたという。「ユナイテッドに最適なプレイヤー」と評価し、契約することも考えていたようだ。

 ただ、獲得を望んだファーガソン氏は同年5月に退任し監督業からも引退。サインする直前まで交渉が進んでいたが、デイヴィッド・モイーズ氏が監督に就任し、エド・ウッドワード氏がCEOに就任してから交渉を中断。アンパドゥの獲得を逃す形となったようだ。現在はチェルシーでプレーし、ウェールズ代表の主力選手として活躍している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top