元アーセナルCB、チェルシー戦前はパニック発作? 元同僚のギャラス氏が語る

2018年09月14日(Fri)20時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

フィリップ・センデロス
アーセナル時代のフィリップ・センデロス【写真:Getty Images】

 元アーセナルのウィリアム・ギャラス氏が、当時のチームメートだった元スイス代表DFフィリップ・センデロスの過去を明かした。フランス『RMC』に対する発言を英国メディアが取り上げている。

 現在ヒューストン・ダイナモに所属しているセンデロスは、2003年から2010年にかけてアーセナルにいた。

 ギャラス氏によると、当時のセンデロスは、チェルシーと対戦する前に異変が起きていたという。

「私はセンデロスのことを知っているが、彼は試合前に汗をかく。良くない状態に見えた。特定の選手に対しては、特にそうだった。チェルシー戦、ディディエ・ドログバが相手だと、まさにパニックだったよ」

「残念ながら、そういうときは試合で本来の力を発揮しなかった。でも、チームメートと戦うときはもっと良いプレーをしていたね」

 当時期待の若手だったセンデロスは、現在33歳。選手として伸び悩んだのは、そういった問題があったのかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top