C・ロナウド、ポルトガル代表招集外に。監督&連盟会長に直談判した理由は?

2018年10月04日(Thu)21時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウドがポルトガル代表から外れた理由は?【写真:Getty Images】

 ポルトガルサッカー連盟は4日、同国代表の招集メンバー25人を発表した。

 来週11日にUEFAネーションズリーグのポーランド戦、14日に国際親善試合のスコットランド戦を予定しているポルトガル代表。フェルナンド・サントス監督が選んだメンバーから、なんとキャプテンで大黒柱のクリスティアーノ・ロナウドが漏れた。

 だが、これには理由がある。ポルトガルメディア『レコード』によれば、最近になってアメリカで再捜査が始まった過去の性的暴行疑惑が大きく関係しているとのこと。C・ロナウドは自らサントス監督とポルトガルサッカー連盟のフェルナンド・ゴメス会長に、11月まで代表メンバーに含めないよう直談判したという。

 サントス監督は10月の代表メンバーを発表した記者会見の場で、「将来、クリスティアーノが代表に貢献することを妨げるものは何もない。EUROとワールドカップで私と一緒に仕事をしてきた選手は全員、代表にとって非常に重要だ」と、大エースの招集外が一時的なものであることを強調した。

 なお、C・ロナウドは2009年にラスベガスのホテルで女性に性的暴行を加え、それに対し和解金37万5000ドル(約4260万円)を支払って示談に持ち込んだなどの報道を真っ向から否定。「フェイクニュースだ」と強烈に非難している。

【了】

新着記事

↑top