現役引退したテリー氏、古巣の監督就任の可能性も。アンリ氏がコーチでサポートか

2018年10月09日(Tue)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20181009_terry_getty
アストン・ビラ監督就任が噂されているジョン・テリー氏【写真:Getty Images】

 今月7日に現役引退を発表した元イングランド代表DFジョン・テリー氏にイングランド・チャンピオンシップ(2部)アストン・ビラの監督就任の可能性が浮上しているようだ。

 8日付けの英メディア『エキスプレス』など複数の英メディアはテリー氏がアストン・ビラ監督の監督に就任する可能性を伝えている。また同メディアでは元フランス代表で現ベルギー代表コーチのティエリ・アンリ氏をアシスタントコーチとして迎える準備をしているとも伝えている。

 アストン・ビラは現在チャンピオンシップで15位と低迷しており今月3日にはスティーブ・ブルース監督が解任されている。

 テリーは7日に自らのインスタグラムで「サッカー選手としての信じられないような23年間を経て、プレーから引退するのに今が良い時だと決めた」と引退声明をした。1995年間にチェルシーの下部組織に加入し、1998年にトップチームに昇格。長年にわたってキャプテンを務め、5回のプレミアリーグ優勝やクラブ史上初のチャンピオンズリーグ優勝などに大きく貢献した。その後アストン・ビラに加入し昨季終了後に同クラブを退団した。

 果たして20日にホームで行われるスウォンジー戦でアストン・ビラはテリー監督、アンリコーチとなっているのだろうか。

【了】

新着記事

↑top