今度は本当? “悪童”カッサーノ、プレー再開から5日で現役引退発表

2018年10月14日(Sun)8時50分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

カッサーノ
アントニオ・カッサーノ【写真:Getty Images】

 元イタリア代表FWのアントニオ・カッサーノが現役引退を表明した。イタリア3部のヴィルトゥス・エンテッラの練習に参加し始めてから5日後のことだ。

 かつてローマやレアル・マドリーなどでプレーしたカッサーノは現在36歳。昨年1月にサンプドリアを退団して以来プレーから遠ざかっていたが、現役続行に向けてチームを探していた。

 先週月曜日からはエンテッラの練習に参加し、本格的なプレー再開に向けて動き出したかに見えた。だが13日に、ジャーナリストのピエルルイジ・パルド氏がカッサーノによる引退声明をツイッターで公開した。

 その中でカッサーノは、「本当に終わりにする日が来た」として、「ここ数日の練習で、継続的にトレーニングしていく気力がないことが分かった。プレーするためには決意が必要だが、今の僕には他に優先すべきことがある」と述べている。

「ボールは僕にたくさんのものを与えてくれた。素晴らしい人たちと知り合わせてくれた。僕をストリートから連れ出し、素晴らしい家族を与え、何より異常なまでに楽しませてくれた」とカッサーノはサッカーへの感謝の思いを表した。

 昨年夏にヴェローナに加入した際には、加入8日後に引退を表明したかと思えば即日撤回し、二転三転の末結局退団するという騒動も引き起こしたカッサーノ。今回こそは本当に引退を決めたのだろうか。

【了】

新着記事

↑top