マンCに痛手…復帰直後のデ・ブルイネが再び負傷。5~6週間離脱へ

2018年11月02日(Fri)23時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ケビン・デ・ブルイネ
フラム戦で負傷したケビン・デ・ブルイネ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネは、負傷のため5週間から6週間の離脱を強いられる見通しとなった。2日にクラブが発表を行っている。

 シティは現地時間1日に行われたカラバオ・カップ(リーグ杯)4回戦の試合でフラムと対戦し、2-0の勝利を収めた。だがデ・ブルイネはこの試合で左ひざを負傷し、86分にピッチを去ることを余儀なくされた。

 試合翌日に行われた発表によれば、診察の結果デ・ブルイネは左ひざの靭帯を損傷したことが確認されたとのことだ。手術は必要ではないが、「5~6週間の離脱が見込まれる」とされている。

 プレミアリーグではサウサンプトン戦や、マンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチ、ウェスト・ハム戦、ボーンマス戦などを欠場することになる。チャンピオンズリーグのシャフタール・ドネツク戦やリヨン戦、ベルギー代表の試合も欠場となりそうだ。

 デ・ブルイネは今季開幕直後に右ひざを痛めて約2ヶ月の離脱を余儀なくされ、先月20日のバーンリー戦で復帰したばかりだった。それから4試合に出場したところで再び戦列を離れることになった。

【了】

新着記事

↑top