G大阪所属の韓国代表FWが先制点も…終了間際に豪州同点弾。1-1の引き分けに

2018年11月17日(Sat)19時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ファン・ウィジョ
ファン・ウィジョ【写真:Getty Images】

【オーストラリア 1-1 韓国 国際親善試合】
 
 現地時間17日にオーストラリアのサンコープ・スタジアムで国際親善試合が行われ、FIFAランキング53位の韓国代表は42位のオーストラリア代表と対戦。

 パウロ・ベント氏が8月17日に韓国代表の監督に就任して以降、コスタリカ戦(2-0)、チリ戦(0-0)、ウルグアイ戦(2-1)、パナマ戦(2-2)の4試合負けなしの状態が続いている。試合開始して22分、一本のロングパスに抜け出した韓国のファン・ウィジョ(ガンバ大阪所属)が冷静にシュートを放ち先制点を決めた。

 しかし前半終了間際、そのファン・ウィジョが負傷。担架に運ばれてピッチの外に出た後、ソク・ヒョンジュンと交代している。71分にはゴール真正面のフリーキックから韓国のチュ・セジョンが直接狙う。オーストラリアのGKマシュー・ライアンがセーブし追加点とはならなかった。

 このまま終わるかに思われた後半アディショナルタイム(90分+4分)、コーナーキックからオーストラリアのマッシモ・ルオンゴが同点弾。結局、試合は1-1の引き分けに終わった。それでも韓国は、新監督就任以降は5戦負けなしとなっている。

【得点者】
22分 0-1 ファン・ウィジョ(韓国)
90分+4分 1-1 ルオンゴ(オーストラリア)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top