ボルト氏、マラドーナ監督の下でプレーか。メキシコ2部のドラドス・シナロア

2018年11月22日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20181122_bolt_getty
ドラドス・シナロアのディエゴ・マラドーナ監督(左)はウサイン・ボルト氏(右)を獲得するのか【写真:Getty Images】

 元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏がディエゴ・マラドーナ監督率いるメキシコ2部ドラドス・シナロアに加入する可能性が浮上しているようだ。アルゼンチン紙『オレ』が報じている。

 記事では、ボルト氏は来年1月からマラドーナ監督の下でプレーする事になるかもしれないと伝えている。

 現在32歳のボルト氏はドルトムントやノルウェーのクラブで練習参加を行い、オーストラリアのセントラル・コースト・マリナーズでは契約交渉を行ってきたが破談となった。またマルタ1部のバレッタからは正式オファーが届くもボルト氏はこれを断った。

 今月16日には「他のクラブから、たくさんのオファーが届いている。別のクラブに行くか、それとも挑戦を辞めるか、11月末までに決断を下す」とボルト氏自身が公表した。果たして陸上界のスーパースターがサッカー界のレジェンドとコンビを組むことになるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top