バルサら3クラブ、U-21仏代表MFに興味。今夏2023年まで契約延長したばかりだが…

2018年11月22日(Thu)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

フセム・アワール
リヨンに所属するフセム・アワール【写真:Getty Images】

 リヨンに所属する20歳のU-21フランス代表MFフセム・アワールに関して、バルセロナなど3クラブが獲得を狙っているようだ。21日に仏メディア『RMCスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、アワールを狙っているのは、バルセロナ、リバプール、チェルシーの3クラブだという。リバプールに関しては2015年から、バルセロナも複数のシーズンに渡って同選手の調査を続けているようだ。

 ただ、アワールは今夏に2023年6月まで契約を延長したばかり。高額な移籍金が必要になる上に、選手本人が移籍を望んでいるとは考えにくい。アワールは今季公式戦17試合に出場し5得点4アシストを記録している。

【了】

新着記事

↑top