CL決勝でも!? S・ラモスにドーピング疑惑。レアルは即否定

2018年11月24日(Sat)5時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーは現地時間23日、DFセルヒオ・ラモスにドーピング検査の陽性反応が出たという報道を否定する声明を出した。

 事の発端は『フットボールリークス』。サッカー界の機密情報などを暴露しているウェブサイトだ。この『フットボールリークス』の情報をもとにドイツ『デア・シュピーゲル』が報じたところによると、セルヒオ・ラモスは過去に2度、ドーピング検査で陽性反応が出ていた。

 この陽性反応が出た試合というのは、2017年のチャンピオンズリーグ決勝だったという。4-1でユベントスを下したあと、レアル・マドリーの主将にドーピングの疑いがあったそうだ。

 この報道を受けて、レアル・マドリーはすぐに公式サイト上に声明を出した。その中でセルヒオ・ラモスがドーピング違反をしたことは一度もないと明言している。

 チームの主将であるセルヒオ・ラモスに疑いの目が向けられることは、クラブとしても一大事なだけに、素早い対応となった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top