マンU守護神、来季PSG移籍で“世界最高給”GKに? 4年総額90億円か

2018年11月26日(Mon)9時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ダビド・デ・ヘア
マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、現在の契約が満了する今季終了後にパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍し、「世界最高年俸」のGKになるかもしれない。英紙『デイリー・メール』が見通しを伝えている。

 2011年にアトレティコ・マドリーから加入して以来、ユナイテッドの不動の守護神として活躍を続けてきたデ・ヘアだが、現在の契約は今季末まで。新契約に向けた交渉は難航しているとみられている。

 ユナイテッドとの新契約に応じない背景には、PSGからの巨額のオファーが見込まれることが理由のひとつとしてあるのかもしれない。このまま契約満了を迎えた場合、デ・ヘアは他クラブへフリー移籍することが可能となる。

 PSGがデ・ヘアに提示する報酬額は週給30万ポンド(約4340万円)だとされている。年俸に換算して1550万ポンド(約22億4000万円)、4年契約で総額約90億円が見込まれ、世界で最も高給取りなGKということになる。

 PSGが新たな大物選手を獲得する上では、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定遵守が障害となる可能性もある。だがFWネイマールをレアル・マドリーへ売却し、キリアン・ムバッペを中心としたチーム作りにシフトすることでFFP違反の回避を図る見通しだと英紙は伝えている。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top