仏代表FW、ユナイテッドの2019年公式カレンダーから落選で残留?

2018年11月27日(Tue)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

アントニー・マルシャル
アントニー・マルシアル【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシアルがユナイテッドの2019年公式カレンダーの表紙から外れ、ファンの間ではマルシャルは残留するのではないかと噂されていると英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の27日に報じている。

 カレンダーには月ごとにユナイテッドの選手の写真が載っているが、その12人の中らマルシアルが外されていた。カレンダーには移籍が噂されるMFファン・マタやポール・ポグバなどが採用されている。

 また、今季公式戦で7試合に出場のMFアンデル・エレーラや同8試合に出場のフレッジがカレンダーに載っていて、マルシアルより今季ここまでの出場試合数が少ない選手たちが採用されている。

 ただ、マルシアルルがカレンダーに採用されなかったことは、同選手が残留することを表しているとファンの間では噂になっている。というのも、2018年のリバプールのカレンダーにはMFフェリペ・コウチーニョが採用され、その年の1月にバルセロナへ移籍。また、2018年のアーセナルのカレンダーには現ユナイテッドFWアレクシス・サンチェスが載っていた。

 この事実から、マルシアルはユナイテッドに残留し、ポグバやマタは移籍する可能性があるのではないかと同メディアは報じている。果たして、この通りマルシアルはユナイテッドに残るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top