マンU、守護神との契約延長オプションを行使。今季末のフリー移籍は回避へ

2018年11月30日(Fri)13時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ダビド・デ・ヘア
マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは、同クラブに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアとの契約に設定されていた1年間の契約延長オプションを行使したようだ。英『BBC』など複数メディアが伝えている。

 2011年にアトレティコ・マドリーから加入して以来、過去5年間で4回チームの年間最優秀選手に選ばれるなど、ユナイテッドの絶対的守護神として活躍を続けてきたデ・ヘア。だが契約は今季終了後の2019年6月までとなっており、その後の去就が注目されていた。

 契約満了を延長しなければ今季終了後にはフリーで移籍することが可能となり、満了半年前の1月1日から他クラブとの合意を交わすことが可能な状況だった。パリ・サンジェルマンやユベントスなどが獲得を狙っていると噂されていた。

 しかし、ユナイテッドは1年間の契約オプションを行使したと報じられている。これにより、少なくとも今季終了後にフリーで退団することはなくなる。ユナイテッドはさらに、その後の新たな長期契約に向けた交渉も引き続き行っていくとみられている。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top