リベルタドーレス杯決勝のスペイン開催をリーベルが拒否

2018年12月02日(Sun)7時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181202_river_getty
コパ・リベルタドーレス決勝2ndレグはどこで…?【写真:Getty Images】

 南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝は、まだ混乱が続いている。リーベル・プレートがサンティアゴ・ベルナベウでの開催を拒否する声明を出した。

 リーベル・プレートとボカ・ジュニオルスのスーペルクラシコとなったコパ・リベルタドーレス決勝。セカンドレグは先月24日に開催されるはずだったが、リーベルの過激サポーターグループがボカのチームバスを襲撃し、負傷者が出る事態となったため、開催が延期された。

 その後、12月9日にスペインのマドリッドにあるサンティアゴ・ベルナベウで開催することが南米サッカー連盟(CONMEBOL)が発表している。

 だが、リーベル側はこの決定に納得していない。1日に声明を出し、「リーベル・プレートはスタジアム変更を受け入れないことを決めた」と発表。チケット購入者に対して不誠実であることなどを理由に挙げたほか、「アルゼンチンサッカーにおいて最も重要なゲームを他国で行うことは理解できない」「暴力的なグループが我が国のスーペルクラシコを妨げることを許してはいけない」といったことを理由にしている。

 コパ・リベルタドーレスの優勝クラブは南米王者としてクラブワールドカップに出場する。南米王者の初戦は12月18日。あまり時間は残されていない状況だ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top