マラドーナ監督、タイトル獲得に一歩届かず。2試合合計3-4で敗戦

2018年12月04日(Tue)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

20181204_maradona_getty
スタジアムで試合を見るディエゴ・マラドーナ監督(中央)【写真:Getty Images】

 サッカー界のレジェンドで元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ監督が率いるメキシコ2部のドラドス・シナロアが1部昇格をかけたプレーオフ進出を逃した。

 マラドーナ氏は今年9月にドラドスの監督に就任。チームは2018/19シーズン前期のレギュラーシーズンを7位で終えたあと、プレーオフで1位チームと2位チームを破る決勝にコマを進めた。

 現地時間29日、前期優勝をかけレギュラーシーズン5位のサン・ルイスと1stレグを戦ったドラドスは1-0で勝利した。しかしこの試合で主審の判定に激怒したマラドーナ監督は退席処分を言い渡された。

 そして2日に行われた2ndレグでは延長戦の末2-4で敗れ2試合合計3-4となり、前期優勝チームに与えられる1部昇格をかけたプレーオフ進出のチャンスを手に入れる事が出来なかった。

【了】

新着記事

↑top