マンU14歳がUEFAユースリーグの最年少出場記録を更新! U-19カテゴリでデビュー

2018年12月14日(Fri)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ショーラ・ショアティア
ショーラ・ショアティア【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織に所属する14歳のショーラ・ショアティアが、UEFAユースリーグの最年少出場記録を更新した。13日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 現地時間12日にUEFAユースリーグの試合が行われ、ユナイテッドはバレンシアU-19と対戦。試合開始して75分にショアティアが途中出場を果たし、18歳の選手がいる中に混ざってプレーした。ユナイテッドは2-1の勝利をおさめている。

 同紙によると、14歳314日でのUEFAユースリーグ出場は最年少記録に当たるとのこと。これまでの最年少出場記録はベンフィカのGKミル・スヴィラが保持していた。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top