森岡亮太、冬に移籍は? STVV幹部は関心認めるも具体的交渉は否定

2019年01月01日(Tue)13時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

森岡亮太
アンデルレヒトの森岡亮太【写真:Getty Images】

 ベルギー1部リーグのシント=トライデン(STVV)のテクニカルディレクター(TD)を務めるトム・ファン・デン・アベーレ氏は、アンデルレヒトに所属するMF森岡亮太の獲得に関心をいだいていることは認めつつ、現時点で具体的な動きはないと主張している。ベルギー『voetbalnieuws』が伝えた。

 森岡は昨年1月の移籍市場でワースラント=ベフェレンから名門アンデルレヒトへ移籍。昨季後半戦は活躍を見せたが、今季は出場機会が激減し、冬に他クラブへ移籍する可能性が取りざたされている。

 日本のDMMグループが経営権を持ち、遠藤航や鎌田大地、冨安健洋など日本人選手5人が所属するSTVVは、森岡の移籍先候補としてたびたび名前が上げられている。「もちろん、他の良い選手たちと同じく、森岡も我々にとって関心のある選手だ」とファン・デン・アベーレTDは認めつつ、「現時点では何も起こっていない」と具体的な交渉は否定した。

「クラブが日本資本になって以来、私のもとには毎週のように日本人選手の移籍話が持ちかけられている」とファン・デン・アベーレ氏。「森岡のような選手はいつも候補になるものだ。だが今のところはなにもない。今後はどうだろうね」と続けている。

 12月には公式戦4試合連続で先発出場した森岡だが、ゴールなどの結果を出すことはできていない。今後どのような決断を下すことになるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top