マンU新監督、73年ぶりの就任5連勝。クラブ新記録に迫るも「気にしていない」

2019年01月07日(Mon)22時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

オレ・グンナー・スールシャール
オレ・グンナー・スールシャール監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドの暫定監督を務めるオレ・グンナー・スールシャール氏は、就任から公式戦5連勝というクラブタイ記録を73年ぶりに達成したが、新記録を意識はしていないと主張している。英紙『デイリー・エコー』が伝えた。

 ジョゼ・モウリーニョ前監督が事実上の解任によりチームを去ったあと、ユナイテッドはクラブOBであるスールシャール氏を暫定監督に任命。チームはそこから劇的な復調を見せ、プレミアリーグで4連勝を収めたのに続いて、5日に行われたFAカップ3回戦のレディング戦にも勝利した。

 新監督就任からのリーグ戦4連勝は、ユナイテッドにとってプレミアリーグ設立後の新記録だった。さらに、就任からの公式戦5連勝は、伝説的監督であるサー・マット・バスビー氏が1945年に達成して以来73年ぶりとなるクラブタイ記録だ。

 あと1勝でクラブ新記録の達成となるが、スールシャール暫定監督は「今は気にしていない」とコメント。「20年後に、自分がどういう記録を達成したのかと振り返ることはあるかもしれない。今の場所にいる間は決して振り返ることはない」と語った。

 プレミアリーグでの順位は監督交代の時点と変わらない6位だが、4連勝により上位との差は縮まっている。だが指揮官は「トップ4が目標だと言うつもりはない。目標は次の試合であり、どういうプレーをするかだ。そのプレーが最終的に我々をあるべき場所へ導いてくれる」と、順位についても意識しない姿勢を示している。

 クラブ新記録達成が懸かる次の試合は、現地時間13日に行われるアウェイでのトッテナム戦。現在リーグ3位の強敵相手に連勝を伸ばすことができるだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top