マンU、ローマの長身CBを夏に獲得か?移籍金は42億円

2019年01月08日(Tue)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

コスタス・マノラス
コスタス・マノラス【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはイタリア・セリエAのローマに所属するギリシャ代表DFコスタス・マノラスの獲得を狙っていると英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の8日に報じた。

 ユナイテッドは新たなセンターバック獲得を画策していて、ナポリDFカリドゥ・クリバリ、ポルトDFエデル・ミリトン、トッテナムDFトビー・アルデルワイレルドらに熱視線を送っているという噂があった。

 だが、ユナイテッドの指揮官に就任したオレ・グンナー・スールシャールは「現戦力に満足している。新たな選手が加入するとは思わない。だが、クラブが求めるなら私はゴーサインを出す」と話したという。

 しかし、スールシャール監督は今季までの契約で、来季以降の去就は不透明。ジョゼ・モウリーニョ前監督が熱望したと伝えれているマノラスは今季終了後の夏に移籍するのではないかと報じられている。夏に移籍となれば、3050万ポンド(42億円)でローマが応じるのでないかと言われている。

 マノラスは身長189cmの長身センターバックで、今季公式戦21試合に出場している。

【了】

新着記事

↑top