トッテナム、出場機会少ないバルサFWを獲得か?ケイン負傷でFW補強が急務

2019年01月16日(水)15時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

マルコム
マルコム【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムがリーガ・エスパニョーラのバルセロナからFWマルコムの期限付き移籍での獲得に興味を示していると英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の15日に報じた。

 今季ここまで公式戦10試合の出場のみとなっているマルコムにはチェルシー移籍の噂があり、バルセロナがウィリアン獲得の為に5000万ポンド(約69億円)の支払いとマルコム譲渡のオファーを出したが、チェルシー側がこれを拒否したと伝えられていた。

 そんなマルコムにトッテナムが興味を示した。トッテナムは現地時間13日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦で、イングランド代表FWハリー・ケインが左足首の靭帯を損傷したと発表し、3月上旬まで離脱すると伝えられている。さらに、現在アジアカップを戦う韓国代表FWソン・フンミンが離脱。順当に進めば2月1日以降の合流となる。

 現時点でFWのバックアップとして考えられるのはFWフェルナンド・ジョレンテ、もしくはMFルーカスだろう。現在リーグ戦3位のトッテナムとしてはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の事も考えるとFWの補強が急務となる。

【了】

新着記事

↑top