ローマ、一時同点とされるも緊急出場の伊代表FWの勝ち越しゴールで公式戦4連勝

2019年01月20日(Sun)1時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ローマ
ローマ【写真:Getty Images】

【ローマ 3-2 トリノ セリエA第20節】

 イタリア・セリエA第20節が現地時間の19日に行われ、6位ローマが9位トリノをホームに迎え、3-2でローマが勝利を収めた。

 いきなりローマにアクシデントが襲う。4分、自陣右サイドでボールを受け、ドリブルを開始したトルコ代表FWジェンギズ・ウンデルが左足太ももを抑えその場に倒れこむ。ピッチの外で治療したが、交代のサインが出て、FWステファン・エル・シャーラウィと交代を余儀なくされた。

 開始早々に交代枠を1つ使ってしまったローマだったが、先制のチャンスを作る。15分にペナルティエリアからやや距離のある左寄りの位置でFKを得ると、DFアレクサンダル・コラロフが左足で蹴る。ファーサイドに大きく伸びたボールをMFフェデリコ・ファシオが右足で折り返し、MFニコロ・ザニオーロが体制を崩しながらシュート。一度はGKに阻まれるも、跳ね返りを倒れこみながら押し込んだ。

 序盤はトリノにペースを握られ、シュートを打たれるシーンが何度かあったが、先制してからはローマが徐々にペースを握り出す。すると32分、DFリック・カルスドルプの縦パスに抜け出したエル・シャーラウィがGKサルバトーレ・シリグより先にボールに触り、かわそうとするが、シリグに倒されPKを獲得。このPKをコラロフが冷静に決め、ローマの2点リードとなった。

 だが、トリノが反撃に出る。51分、ペナルティーアーク付近に溢れたボールをMFトマス・リンコンが右足でカーブかけたシュートを決め、1点差に詰め寄る。さらに67分、右サイドからのクロスのこぼれ球をバイタルエリアにいたDFクリスティアン・アンサルディがボレーシュートを決め、同点とした。

 このままトリノペースで行くかと思われた73分、エル・シャーラウィが右足で決め、3-2と勝ち越した。試合はこのまま終了し、3-2でローマが苦しみながらも勝利し、公式戦4連勝となった。

【得点者】
15分 1-0 ニコロ・ザニオーロ(ローマ)
34分 2-0 アレクサンダル・コラロフ(ローマ)
51分 2-1 トマス・リンコン(トリノ)
67分 2-2 クリスティアン・アンサルディ(トリノ)
73分 3-2 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top