ベトナムがPK戦制しアジアカップ準々決勝へ。次戦は日本かサウジアラビア

2019年01月20日(Sun)22時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ベトナム
グエン・クアン・ハイ【写真:Getty Images】

【ヨルダン代表 1-1(PK 2-4) ベトナム代表 AFCアジアカップ2019 ラウンド16】

 AFCアジアカップ2019決勝トーナメントのラウンド16が現地時間の20日に行われ、B組でオーストラリアを退け1位通過したヨルダン代表がD組3位のベトナム代表と対戦した。結果はPK戦の末、ベトナムが準々決勝へと駒を進めた。

 序盤は攻守がめまぐるしく変わり、両チーム共にチャンスを作り出す。だが、徐々にヨルダンペースとなり、ベトナムが攻めあぐねる。すると20分、右サイドのDFフィラス・シェルバイエがファーサイドに大きくクロスを送る。それを待ち構えていたMFヤセン・アル・バケットがワントラップからシュートを放つも、バーの上に飛んでしまう。

 すると39分、ヨルダンが左サイド深い位置でFKを獲得。角度があまりない位置からのFKだったが、MFバハー・アブドッラフマーンの右足から繰り出されたボールがゴールに突き刺さり、ヨルダンが先制に成功した。

 先制を許したベトナムは直後の43分にMFド・フン・ドゥンがこぼれ球から強烈なミドルシュートを放つが、GKアミール・シャフィに阻まれる。前半はこのまま終了し、ヨルダンの1点リードで前半を折り返す。

 前半はヨルダンペースだったが、ベトナムが反撃に出る。51分、DFグエン・チョン・ホアンが右サイドからグラウンダーのクロス。このボールに中央に走り込んで来たFWグエン・コン・フォンがスライディングシュート。強烈なシュートがゴールに突き刺さり、ベトナムが後半開始早々に同点に追いついた。同点としたベトナムは次々とヨルダンゴールに襲いかかり、惜しいシーンを作り出す。

 試合は90分では決着がつかず、延長戦へ突入。だが、延長戦でも両チーム一歩も譲らず、ラウンド16最初の試合でいきなりPK戦となった。

ベトナムは3人連続で成功。ヨルダンは2人目と3人目が外す。3-2で迎えたベトナムの5人目が冷静に沈め、ベトナムが3大会ぶりのベスト8進出となった。

 勝ったベトナムは24日に準々決勝で日本代表とサウジアラビア代表の勝者と対戦する。

【得点者】
39分 1-0 バハー・アブドッラフマーン(ヨルダン)
51分 1-1 グエン・コン・フォン(ベトナム)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top