アジアカップ敗退の韓国、ク・ジャチョルが代表引退を決断

2019年01月26日(土)4時18分配信

photo Getty Images
タグ: , , , ,

ク・ジャチョル
韓国代表のク・ジャチョル【写真:Getty Images】

 ドイツのアウクスブルクに所属するMFク・ジャチョルが、韓国代表からの引退を表明した。『中央日報』など韓国複数メディアが伝えている。

 韓国代表は25日、AFCアジアカップ2019準々決勝でカタールに敗れて大会から姿を消した。29歳のク・ジャチョルは、この大会で代表での活動に終止符を打つことを決めている。

 ク・ジャチョルは試合後、「これが最後だった。合流する前に監督とチームに話していたんだ」とコメントした。

 2008年に18歳で韓国代表のA代表デビューを飾ったク・ジャチョルは、国際Aマッチ76試合に出場。クラブレベルでは2011年に韓国を離れ、ドイツのヴォルフスブルクに加入。以後、ドイツでプレーを続けており、2015年からはアウクスブルクに所属している。

【了】

新着記事

↑top